クランク問題が解決したけど今度はこっち。

今使ってるリードバルブ、BUMのカーボンなんだけど、もう相当使ってる。
で、カーボンリードバルブはエンデュランスも含めて廃盤部品・・・
さぁどうしましょう。
流用部品を試そうと思ってレーシングしてみたらトルクがなさそう&16000まで回る(w
案の定ヘッドにHITしてました(w
全体のパッケージにもよるんだろうケド、どうなんでしょう?

自分の考えとしては、薄い(開きやすい)リードバルブは高回転型。
厚い(閉じやすい)リードバルブはトルク型なのかな?と
で、今入手できるのは薄い方。閉じる方向はサブリードを付ければ補助できるし、ストッパーで特性も変えられるし・・・

一応ノーマルリードバルブは新品が沢山あるんだけどね(w

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
2018.02.21 Wed l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
この前のレースで思ったこと。
なんでギリギリ横を抜けていくん?何で抜いた後に直前に入ってくるん?
勿体無い(&危ない)な~。と。

昔、あるGPライダーの記事で「予選でスリップを上手く使えばストレートで1秒稼げる」と読んだ覚えがあります。実際1秒も稼げるかはギモンですが、スリップの使い方(入るタイミング、車間距離、抜けるタイミング、走り方)でタイムが変わるってのは事実です。
前走者が押し退けた空気はどうなってますか?そしてスリップから出た瞬間、自分が押し退ける空気はどうなりますか?
それを考えたらもうチョット走り方が変わると思うんだけどなぁ。
空気の流れを横方向からの視点だけじゃなく、上方向からも考えてみて下さい。
ただ真後ろについて、抜けそうになったから抜くだけでは勿体無いです。
ストレートも頭を使って攻めましょう。

自転車でのシュミレーションですがヒントです
maxresdefault.jpg


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
あと、抜いた後も重要です。それを知っていれば武器になります。

2017.10.08 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
この部ログの最初の方の記事にもたくさんありますが、自分は足回りに拘ります。
拘るというか、乗れる足が限られています。
理想的には95のRSのリヤに95のTZ125のフロント。・・・まぁ、実際はバランスと相性があるのでこの組み合わせがベストにはならんのですが・・・。
で、最近ヤマハの元ワークスライダーで開発ライダーの本間利彦さんがためになる記事を書かれています。
自分的には共感できる部分も多いし、勉強になる話も多い。
特にスプリングと減衰の関係など、知っている人、理解している人がどれだけ居るだろうと・・・

足回りのセットに迷っている人、自信のある人も一度読んでみる事をお薦めします。
これが正解でなくていいと思います。こういう方法もある、こういう考えもある。でいいと思います。自分の糧のひとつとして覚えておいて損はない内容だと思います。

開発ライダー本間利彦

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
2016.09.30 Fri l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
レース後、横井さんのところに挨拶に行った際、予選でスリックに変更した理由を聞かれました。
何故あのタイミングなのか?どこで判断したのか?と

結果論で言えばその判断は間違っていたんでしょうが、前のクラスの走行タイムと路面の乾くスピードを見てコースイン直後に15分の予選時間内にスリックでいける状況になると判断しました。(ここは経験則です)
雨が上がってからの時間、風や日差しの強さなど数値ではない部分のカンですけど。
予選でのタイムの出方を見てと速い(上手い)連中は前半でタイムを出して後半は伸びてないんですよね。
でも2周してたらスリックは無かたです。コースイン後、2コーナーまでに判断できなきゃレインで走ってました。
走行後、スリックにはしっかり熱も入ってましたし、言いたくないけど乗れていた時の自分なら8秒は切ってました。
逆に言えば何でみんなレインで通したの?って感じです。まぁ、何人かのタイヤを見たら意外と荒れていなかったんで、今のタイヤならアリなのかなぁ・・・とも思いましたが。(でも後半タイム落としてるよね?)

今回、スリックもレインもNSF用(4st用)になったタイヤの特性を掴みきれなかったかな?とも思います。なんかね、違和感があるんですよ。はっきり判らないけど。
自分はBSだから特にそうなのかも。去年125で走ってた子はDLだったし、一度DL触ったときはBSと随分印象が違ったし。
その辺をきちんとすればもっとタイムUPできる・・・ハズです。・・・そうであってほしいw

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
今度時間が空いたらリビルとクランクについて書きます。
2016.09.27 Tue l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
NETで拾った情報ですが・・・NSRのシリンダー再メッキができなくなるようです。
何でもメッキ屋さんにメーカーから部品流動も終了したので冶具の解体・廃棄の指示が来たそうです。
・・・冶具の権利、所有権がどうなっているのか判らないので勝手なことを言わせて貰いますが・・・
このメーカー、何を考えているんだろう?一次期絶版車両のパーツ供給を再開したと聞いたときには少しは見直したんだけど、結局ユーザーを蔑ろにする糞メーカーに成り下がったって事は間違いないようですね。もう創業者の精神の破片も無いようです。なら創業者の名前を語るのはやめればいい。(松下がパナソニックになったように)
メーカーも消費者の動向調査というか、市場調査は当然やっているだろうから再メッキ市場に一定の需要があることはわかっているだろうに。自分のところのノウハウを出したくないのは判らんでもないが、所詮絶版車だし、ニカジルメッキに到ってはこのメーカーのものじゃないしね。冶具の償却は終わってるだろうし、固定資産化したくなければ売却という手も使えると思うんだが。
目先の利益だけにとらわれて、既存のユーザーを蔑ろにして新規開拓なんてできるわけ無いじゃん。それともNSRユーザーが「部品が入手できないから」CBR250RR買うとでも思ってるのか?自分ならいつ梯子を外すか判らんメーカーなんて願い下げだがね。
色々言いたい事もあるけど、HONDAという企業のファンにはなれないな、やっぱり。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
RSも明日はわが身。
2016.08.04 Thu l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲