この地方ではCMでよく見かける、気になるあそこへ行って来ました。そうそれはきっと夢の国・・・
wanwan1.jpg

わんわん動物園、犬の楽園です
入場の時は前に並ぶ親子のボーダーコリーに萌え、ふれあいゾーンではコリーに萌えLOVE
しかし、どの犬も妙に人馴れしているというか、すれてるというか・・・餌を使って釣れば寄ってきてくれるんですが、食べたら「ぷいっ」って感じで・・・もしかしてこちらが遊ばれてる?

そのほかにも世界の犬が展示されているスペースもあり、ここには珍しい犬種や大好きな犬種が居ます。特にハスキー
wanwan2.jpg

この子柵越しながらも体を寄せてきて甘えてくれました。もうメロメロです(w

そのほかにも一般参加のドックショーみたいな競技を見たり、ドッグランスペースで走り回る犬を見たりと犬を満喫してきました。


まぁ基本的には「動物園」ですな。もっとふれあいを期待していたんですが、基本的に見るだけ~。そんな意味では消化不良かな・・・
スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の入ってから4回目の走行。そろそろバイクの基準を決めてタイムを追っていく走りに変えていきたいですね。コースも東、西、西と来てフルコースなので一応の総仕上げの予定で行きます。
・・・しか~し、一昨日までの暖かさはどこへやら。鈴鹿は冬に逆戻りです( ̄□ ̄;)

午前:冬の鈴鹿といえば強風。ストレートは追い風、S字、ダンロップ、スプーンは向かい風。
路面温度も低いのでタイヤのコンパウンドは前後YDCで。でも1年前のタイヤ(w 最初は慎重に1年分の皮むきをします。
風の影響でストレートは伸びるが、S字で登っていかない。スプーンも体を起こした途端に失速。1コーナーと130Rは風に煽られて思うように走れません(>_<)
そんなんでもたもたしていると赤旗中断。セットを変えることもなく再開を待ちます。
そして再度コースイン。風と遅いバイクに引っ掛かりタイムは伸びず、データも取れず。
とりあえずピットに入りメインを190→188に変更しOUT
しかし、2周目に入ったところで再度赤旗。そのまま走行は終了となりました。
タイムは・・・聞かないで(T_T)

午後:午前とはJNとサイレンサーを交換し走行開始。風は少しマシになったか?って程度。
針を絞ったせいか、ツキはいいけどトルク感は薄い?いや、風のせい?(w タイムも伸びません。
相変わらず遅いバイクが多いのでタイミングをずらす為にピットイン。ついでにメインも190→188へ。
ピットアウトしてすぐ125ライダーに抜かれたので追いかけます。自分より遅いライダーなのに西で追い付けへん!!あかんです、下手すぎます。ようやくオーバーテイクし、アタックに入りますが、またすぐ前と詰まります。
そんなんでもたもたしてると、BATTLEの選手に抜かれます。その選手を追いかけるうちにタイムは上がっていきますが、クリアラップは一度もなし。タイムも自己ベストの4秒落ち・・・
まぁ、自分がどこが遅くてどこが人並みなのかはよ~く判りましたが。
相変わらず東はそこそこ走れています。が、西が遅すぎ・・・特にヘアピン~スプーンで一気に離されます。あかんな~。
今回は色々あってマシンのデータはほとんど取れませんでしたが、人間はいい練習に・・・なった?
次の走行は4/11レース前の特スポです。それまでにマシンは全バラチェックしなきゃ。0329



2008.03.30 Sun l レース l COM(0) TB(0) l top ▲
といっても、もう今日になってしまいましたが・・・
フルコースでの走行です。天気はいいようですが、ちょっと寒いかな?
タイヤ、どうしよう・・・
2008.03.29 Sat l 日常 l COM(2) TB(0) l top ▲
今回のテストは先日横井エンジニアリングでOHしたリヤサスと5、6速をロングにしたミッションの確認、エンジンのセッティングを振ってそれぞれのデータ取りです。
今日は横井さんも現場にみえるので何かあればアドバイスを頂く方向で(笑)

午前:走行を開始してまず感じたのはリヤサスの動きの違い。当たり前といえば当たり前ですが、進入でも立ち上がりでもしっかりと荷重を受け止めている感じで、リヤの低さも感じません。
ストレートで若干エンジンが重く感じたのでピットイン。メインを1ランク絞ります。
メインを変えても上の重さ(12500~13000)が相変わらずだったのと、トルク感がなくなったので再度ピットイン。点火時期を+1→0へ。
上の重さは若干は改善されたものの相変わらず。開け始めのパンチも薄くなった?しかし開けやすくなったのと全開域での中速はいい感じ。
混み混みのコース上ながらも先日のベストをちゃっちゃと更新。リヤサスOH効果は絶大です(笑)
前方にシケインの大集団を発見したので一度ピットへ。
開け始めのパンチを狙い針を交換。残り5分程でコースイン
開け始めは良くなった気がするが、全開時の回転の上昇が鈍い?クリアが取れそうで取れない状況ながらも34秒0でチェッカー。
リヤサス、ミッションは問題なし。エンジンは点火時期は弄らない方がいいようです。

午後:エンジンはスキッシュを少し広めにして組み、リヤサスは残ストロークからスプリングを+1回転でスタート。レーシングでは良い音してましたが、走りはいかに・・・
ストレートはそれなりに走ります。伸びもある。が、上り区間でトルク感がいまいち?ピットインしてPowJを48→50へ
エンジンは明らかにトルクフルになり西ストレートの上り区間でもぐいぐいとバイクを引っ張ります。
遅いバイクに引っかかりながらてれてれと走っているとT○RのKIDに抜かれます(w その直後、立て続けに125に抜かれたのでこれは良いペースメーカーになる。と大人気ない走りにスイッチが入りました。
今年に入ってから同レベルかチョット上のライダーと絡むことがほとんどなかったのでここで一気に感を取り戻しにかかります。遅いバイクにちょいちょいと引っかかりながら、クリアラップも取れない中でコンスタントに33秒台。ベストは32秒7ですが、スプーンで前走者にラインを塞がれ、大失速した割にはまぁいい感じかな?
このペースで足回りに大きな不具合はなく、フロント、リヤのバランスも良さそうです。若干弄るとしたらフロントの入りを良くするのと、リヤの伸びを抜く方向かな?
エンジンはやっぱり沢山の燃料を食わせて燃やす方向で(笑)

さて、今回のテストで人馬共、ようやくレースをする準備ができました。・・・まぁ、人間のほうは未だに問題ありな気もしますが(w)現状で与えられたものでどう戦っていくか、それが見えてきました。
次回走行予定は3月29日フルコースです。晴れてくれ~
0323
2008.03.25 Tue l レース l COM(2) TB(0) l top ▲
西コースで走行です。
で、本日は走行準備の為ガレージへ。ガレージの中は常夏でした。室温27℃越えって・・・
先週の記事にも書いてますが、本当に暖かくなりましたね~。バイクにはいい時期です。
そう言えば、例年この時期は花粉症に悩まされているんですが、今年は全くといっていいほど症状が出ません。薬も飲んでません。周りを見るとそんなに軽そうではないんですが・・・
原因かどうかは分かりませんが、昨年秋より甜茶を飲んでます。最初は麦茶の代わりに安売りしていた甜茶を買っただけですが、嫁と「これで花粉症が軽くなればいいね」とか話していたのが・・・
いや、ホントに甜茶効果かどうかは判りませんけどね。なにより花粉症に悩まされないのは幸せですね。


MEMO:明日の走行に備えタイヤをF/R:YDC/YCXへ。一応YDC/YDCのセットも持っていきます。
OHしたリヤサスも標準セットへ戻し取り付け。フロントはとりあえずそのままで。

2008.03.22 Sat l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はお昼前にガレージにてRSの整備。前々から考えていた事があったので、手持ちの部品を確認&組み込み。
しかし、暖かくなりましたね。3週間前の出来事がウソのようです。ガレージ内の温度計も20℃を指しています。
ある程度整備にメドが付いてふと時計に目をやると2時前。朝食が遅めだったので丁度いい時間かな?ってことで、天気もいいし嫁さんにTELして外で食事をすることに。
あ、外っていったら外です。屋外。ウチの近所の河川敷公園で、お気に入りの「サンデーソングブック」を聞きながらまったりとした午後のひと時を過ごしました。
久しぶりにインラインスケートも履いてみたんですが、陽気がいいせいもあってちょっと滑っただけで汗ばんでしまいますね。
遠くでGTレースのエキゾーストを聞きながら、ふと思い出したらF1開幕戦の放送時間。ってことで2時間ほどで撤収となりましたが、久しぶりにお日様の下で光合成できました(w

あ~、春ですねぇ・・・
2008.03.16 Sun l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、前回まで2回のテストで明らかになったリヤサスの不具合。どうやって対策をしようかと、いつもお世話になっている横井エンジニアリングに相談に行ってきました。
とりあえず症状を伝えた所「うんうん、そうだと思うよ」とのお答え。
???どっかで見てました?(笑)
「新品(新車)のサスならそんなもんだよ。やっぱりメーカーのライン生産品だから」
えっ、そうなんですか?
「1回OHしようか?ついでに見て行く?」
そりゃ2つ返事でOKですよ。リヤサスのOH作業なんて普通見学させてもらえるものじゃありません。ついでにサスのことも色々お勉強させていただきます。
という事で作業開始~
まずはバラす前にダンパーをいじって押してみます。
ん~COMのアジャストがイマイチ変化がわかんない。
一通り確認した後OH開始です。
RsasOH

エンドキャップを外して・・・さくさくとばらされていきます。
で、ダンパーロッドAssyを引き抜くと・・・
RsasOIL

うえ、エアかみかみやんか!!・・・これ新車のサス@3時間走行ですよ。これじゃセッティングも出んわ。
ちなみに未走行の状態でもこんなものらしいです@新品サス。
そしてついには全バラ
R-susOH.jpg

ここから横井さんのありがた~いサス講義がはじまります。
R-susOH2.jpg

ここからみっちり1時間、オイルの通路、シムの働き、ダンパーの動き等々ありがた~いお話をしていただきました。
理屈で分かっている事も現物をみせられさらに納得したり、案外勘違いというか思い込みの部分が多かったり、まさに目からうろこ状態
さて、一通り講義が終わった後組み立てに入ります・・・が、ここからは横井さん独自のノウハウの固まり。またまた感心させられる事ばかりです。写真には撮りませんでしたが、いい勉強をさせていただきました。
こうして約2時間のリヤサス講座@横井エンジニアリングが終わり、サスも完成しました。
R-sus3.jpg

完成後ストロークさせてみると・・・おぉ、ゼンゼンチガイマース。ちゃんとダンパーが効いてる。これなら自分の思い通りの動きをしてくれそう♪今から次の走行が待ちどうしいですね~。

今回はOHのみでチューンナシです。ま、この状態で色々セッティングして見ましょう。今まではスタート地点が間違っていたわけですから、ここからがスタートでしょうね。足らないとか多すぎるとかはその後です。あ、ノーマルと違うとすればOILがちょいと硬めです。これもどちらかというと自分の欲しい方向なのでいいかも。ノーマルのままがいいならiーFACさんがいいそうです。
皆さんも足回りに違和感を感じたら一度横井さんのところでOHしてみるのもいいかもしれませんよ。RSに限らず色々相談に乗ってもらえます。
2008.03.13 Thu l レース l COM(4) TB(0) l top ▲
昨日の仕事中からどーにも調子が悪くて「やばいかな?」と思ってたら、今朝は起き上がるのもやっとでした。(今はほぼ回復してますが・・・)
この時期は風邪だか花粉症だか判断しづらいです(>_<)医者にも疑われました(w
でも、一応喉も痛いので風邪でしょう。。。

しかし、体力のなかったのが、1年のブランクでさらに悪化。日曜の走行の疲れが取れません。こんなんでレースウイークなんてどうするんやろ。。。
2008.03.11 Tue l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
はい、走ってきました西コース。
今回の課題はとにかくスピードに慣れること。それとエンジンの特性の見極めとセットの方向性。サスセットの方向性の確認とセットアップ。・・・やる事が盛りだくさんです。欲張りすぎ?

午前:春の陽気で路面状態もいいし風も少なく絶好のコンデション。ただタイムは見るも無残な状態。BESTの5秒落ち。35秒がやっと
エンジンは濃い目の方がタレも少なくトルクもある。絞ると回るだけって感じで実際早くない。
サスは、前回東コースで感じたリヤサスの感覚がより顕著に。フロントに対して動くんだね、こいつは。コーナーの進入でスコーン、開けるとスコーン、ってな具合。ほとんどのコーナーで尻下がりな感じ。減衰を掛けて行ったけど結局全締め状態なんじゃこりゃ。

午後:リヤのプリロード、PowJetカットタイミングを遅らせコースイン。途中MONOのS古選手らと絡むと足回りの不具合がさらに悪化。こりゃタイムを稼げる足じゃないよ~減衰はこれ以上上げられないし、プリロードを掛ければ動かない足になるだけやし、動きの後半部分をもっと制限してやりたい・・・スッと入ってググッと止まる、みたいな。
最後の方でようやく走り方を思い出したというか、目が慣れてきてとりあえず34秒台。まだまだ課題だらけです。

今後、リヤサスをどうするか、だね。周りが言うほどフロントサスは悪くないと思うよ。むしろ俺好みかも。ただリヤとのバランスがよくないと思う。入りすぎるんだよね。さて、どうしましょうかねぇ・・・
2008.03.09 Sun l レース l COM(2) TB(0) l top ▲
今日(昨日?)お通夜に行ってワダタクと最後のお別れをしてきました。
タクの眠っている棺を前にして、なんともやりきれない、悔しい気持ちでいっぱいになって涙が溢れ出しました。
綺麗な顔をしてねむっているタクと対面するまで「どこまでが現実なんだろう」という思いもあったけど、やっぱりお前は永遠の眠りについてしまったんだな・・・
少しだけお父さんと会話もしました。こんな事になって改めてタクはみんなに愛されていたんだ・・・と。
そう、タクはライバルであり愛すべきヤツだったんだよなぁ・・・

およそ1時間、名残惜しい気持ちもありましたが、お別れしました。
タク、短い時間だったけどありがとう。そしてお疲れ様。ゆっくり休んでな。

あと・・・
悪いな、俺はもうちょっと走り続けるわ。お前の想いも一緒に走っていいだろ?
takuya.jpg

2008.03.05 Wed l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
彼の走りをはじめて見た(意識した)のは3年前、鈴鹿のS字。
コースサイドの土手で見ていて綺麗に切り返していく。
周りのペースが遅い中、安定して好タイムで走っている。
他のジュニアライダーとランデブーしていたが彼の方が上だな、と思った。(もう一人は既に実績があるのに)
と、同時に次のレースで俺が優勝する為には邪魔だなと、14歳の少年に対してライバル意識も(w


いつもそうだった。照れてるのか、歳の違いなのか・・・シャイなんだろうな、きっと。はにかみながら笑っている印象が強い。
全日本フル参戦の去年、開幕戦モテギ。予選でグループのTOP争いをする彼。もうライバルなんてもんじゃない。
初年度はマシンに振り回された感はあるが、常にいいところを走っていた。
マシントラブルや転倒でポイントは終盤の岡山までお預けとなったが、見事にポイントを取りランキングを残した。

本当に高いトコ(世界)まで行ってしまえと思ったが・・・
行く所が違うだろ。早過ぎる。僕の半分にも満たない人生を終えるには・・・

wadataku.jpg

謹んでご冥福をお祈り致します。
2008.03.02 Sun l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲