さて、2011年も残りわずかとなりました。
今年は全日本で2st最後の年となるということで、期するものがあったのですが、開幕戦で怪我をして戦線離脱してしまいました。
その後もなんだかんだとうまく歯車のかみ合わない、実感のない1年だった気がします。
しかも最後の締めくくりのNGK杯がグダグダ過ぎて・・・まだレポートも上げてないや(w
こんなに結果の残っていない年も珍しいくらい。
ま、そんな年もあるさということで、今年のことは今年のうちに洗い流して新しい年を迎えたいと思います。

そんな私に付き合ってくださった皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
それではよいお年を!!

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
2011.12.29 Thu l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
記事を書き掛けでPCがクラッシュしてしまいました・・・。最近モノがよく壊れます。

で、前の続きです。

やっぱり今後のことを考えると来年4stで行きたい、全日本も出たい。でもNSFは買えない・・・
じゃぁどうするか?ひとつは資金的な余裕が出来るまでレース参戦を中止してみる。もうひとつはMONO改で出来る範囲でレースを続ける。

「MONOでNSFに対抗していくのは無理。」本当にそうでしょうか?
確かに現状NSFとMONOではTOPスピードには大きな差があります。しかし、来年のJ-GP3レギュレーション次第ではそこまでの差はなくなる気がします。

例えばラム圧。現状のMONOレギュレーションではラム圧は掛かっていない事になってます。これをきちんとしたダクト、BOXにしてやることで高速域での出力の向上が望めます。あとは交換可能ならキャブの口径を上げる。マフラーもきちんとしたものを作ればこれも出力が上がります。
一番ネックなのはミッション。CRFに関しては4~5速が離れすぎです。これがストレートスピードをスポイルしてますね。そこで4、5をクロスさせて、1速も変える。これで1~5速クロス仕様で走らせます。トルクのあるエンジンなので1速を多少高く設定してもいけますよ。カムも変えたいですね。
ミッション、カムは探せばあります、販売されてます。多少は入手に手間を掛けなきゃだめでしょうが、誰でも買えます。

これらの事をきちんとノウハウのあるショップ・チームと進めていく。MONOを走らすにはMONOを走らせるノウハウのあるショップ・チームに相談するのが一番です。
レギュレーションが決定していないのでどこまで出来るのか未定ですが、NSFに対抗できるよう動いているようなので少なくとも現状のような事は無いでしょう。

NSFにはNSFの特徴があり、MONOにはMONOの特徴がある。その特徴を伸ばしてやる事が出来ればそれなりに戦闘力のあるバイクが出来るはずです。あとはライダー次第でしょうね。
今では2st(RS125)もKitがなきゃ話にならない的な状況になってますが、ノーマルをきちんと走らせることができるライダーはKit車を喰ってました。もちろん全日本でね。それと同じですよ。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
2011.12.01 Thu l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲