上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ホンダのマシンに乗ってますがYAMAHAファンの僕です(爆)
8耐、YAMAHAが勝ちましたね、おめでとう!!
結果的にはまさに「磐石」という感じの勝利でしたが、絶対が無いのがレース。予想通りに進むなら優勝チームが3、4チームできますよねw。
序盤転倒こそ多かったものの、大きなアクシデントも無く、新記録の218周。2位のKAWASAKIも同一周回ってのもすごかった。
HONDAは来年は新型+ワークス体制でリベンジか?

今年は客入りも良かったみたいですけど、もっともっとモータースポーツが盛り上がると良いな。日本人や日本のメーカーがこんだけ世界で活躍しているスポーツなんて他に無いんだから。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
2016.07.31 Sun l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
ガレージに居ると音だけ聞こえます。
3連休とわかってりゃ嫁と休み合わせてチケット買ったのに(w

暑いので撤退。
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

2016.07.29 Fri l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
コメントに質問があったので、TZピストンの使用について。

以前から再三テストをしていたんですが、自分は時々TZのピストンで走っています。
で、なんでこんな事をしているかというと・・・ぶっちゃけ安いんです。RSのノーマルピストンの半額程です。
事情があり使っているのは5KE(TZ250)のピストンですが、RS125に使うなら4JT(TZ125)のピストンが無加工で使えます。
あと、先の記事にも書きましたが、5KEのピストンは割れます。(この辺は詳しく書けませんが・・・)
で、ピストンは無加工で付きますが、フラットピストンになるのでフラット用のヘッドが必要になります。
自分はノーマルヘッドを面研したノーマル改ヘッドを使ってますが、5本スタッドシリンダー時代のKitヘッドがあればそっちのほうがいいと思います。
使うシリンダーはノーマルシリンダーです。組込み時に合口の確認は必須です。合口がポートのリブからずれていない事を確認します。
シリンダーのベースガスケットは1.2mmのものが必要です。でもそんなものはないので0.6×2枚で合わせています。スキッシュの狙いは0.8mm。
ピストン・リング・ピストンピンはTZのものを使います。小端ベアリングはRSのものを使います。
ちなみにRSのサークリップは廃盤です。なのでこれもTZ用(YZ125も同品番)を使っています。
ホンダだとNSR250のものもサイズ的には合うようですが、ヤマハも市販車とレーサーで品番が違うのでその辺を考えればどちらを使うのがいいか判りますよね?
ピストンのサイズはBでいいと思います。こだわる方はシリンダーを計測してピストンクリアランスを合わせてください。
セッティングですが、電気・シリンダ・チャンバーがノーマル(01以降)ならベース点火を1度進角させればノーマルピストン使用時と同等になります。鈴鹿で使う限りではノーマルピストンよりデトネが出にくかったですね。キロ3~4で十分走ります。それより絞るとトルクが無くなって走りません。
ただ、5KEピストンがそうであったようにピストンのクラックには注意してください。排気側のアタリがリングの下までいったら要注意です。ま、走行100kmを越えた辺りからパワーが落ちますけど。あとリングスティックにも注意です。
総じてRSのピストンよりやわらかい感じがします。でも慣らしはしっかりしないとカジリます。

YAMAHAはどっかの企業と違ってユーザーライクなのでHPから品番が調べられます。在庫も価格も出てきます。
なので必要な方は検索してください。2000年式のTZ125でいけます。

これはあくまで自分の考察とテスト結果であってすべての条件に当てはまるかどうか判りません。
実行される際は自己責任でお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
今度はYZ125のピストンをテストしたい。
2016.07.24 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲
3回目の走行テストです。今回はフルコース。
結果的に言えばピストン割れました(笑)
160718.jpg

今回TZのピストンのテストも兼ねていたわけですが、その結果が出たって事かなぁ。
一本目の終盤にスプーン手前でエンジンが引っかかる感じがしたんで、インターバルでエンジンを開けてチェック。
特に問題はなかったんでそのまま2本目の走行をしたわけですが、2本目の残り5分、裏直でタコメーターが一瞬落ちたのにあれ? っとおもいながらの2コーナー立ち上がりでエンジンから異音。そのままクラッチを切ってコースアウトしました。
・・・チェックで見逃したか。
で、走行後エンジンを開けたら上の写真のようになってました。

今回、5KEのピストンを加工して使っていたんですが、どうやら耐久性は悪いようです。パワーが出るのは100km前後、耐久性は300km程度かなぁ。
TZ250でも5KEのピストンが割れる話は聞いていたんですが、実際の割れると笑いしか出ないですね。4JTピストンなら大丈夫なのかな?。

で、破片がサイドベアリングに噛んだようなので、エンジン開けてチェックですかね。クランクの状態も見たかったので結果オーライか?
しかし、クランクより先にピストンが逝くとは・・・

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
バラした結果に乞うご期待(w

2016.07.23 Sat l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
7/1にリビルトクランクの2回目の走行テストしてきました。
とにかく暑くて走行準備の段階で汗だくの疲労困憊。正直朝イチ&午後最終の枠にすればよかったと後悔。
結果的には暑さとリードバルブの影響でパワーが出ませんでした。リードバルブは下のトルクを狙ったんだけど、こちらもたいした効果はなし。この辺りは色々やってみたけど、BUMのカーボンが一番使いやすいなぁ。
エンジンも速くなければ人間も速くない。全部のコーナーで余裕というか何もしてない時間が多いのが気になる。ブレーキを詰めたり、コーナリングスピードを上げようとしたりするととっちらかるのがなぁ。意識しすぎて微妙な修正ができなくて極端になっちゃう。
ショートカットとヘアピンでブレーキリリースしながらの侵入でしっくりこない。フロントが低い気がするんだけど…もう少しリリースすると戻りすぎるんだよなぁ。イニシャルとTENかけてみるかな。フロントにしがみついてる感が高いのは身体が強張ってるからか。

リビルトクランクは問題無さそうです、たぶん。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
次の走行は7/18予定。
2016.07.13 Wed l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
6/26の西コースのスポーツ走行でリビルトクランク搭載車の走行テストをしてきました。
テスト車両のエンジン仕様はこちら
電気:07エンデュランス
シリンダー:02STD
ヘッド:01改フラットピストン仕様
ピストン:99TZ125(ピストン・ピストンピン・ピストンリング)
クランクケース:08改
リードバルブ:BUMカーボン(インシュレーター改)
クランク:リビルト仕様
チャンバー:05エンデュランス
オイル:モチュール800 ロード
混合比 27:1
160626(5).jpg

1本目
先日のベンチテスト仕様のまま、セッティングがやたら薄いのにびくびくしながらコースイン。
若干デトネが多いので一度MJ、PowJを変更して再度コースへ。
大丈夫だろうと判っていても大端が焼きついたらやだなぁ・・・と思いながら、コーナーは程々にとにかく回して走りました。
それなりにデトネを打つけど最高速は210km/h超え。ベンチテストで出ていたパワーは実走でも出ていそうです。
しかし今回のエンジン仕様、やたら回るエンジンです。引っ張れば14000rpmまで回せます。ベンチでのピークは12800rpm辺りですが、ラム圧がかかるせいかな・・・。まぁ、回るだけで下はスカスカですが。
回るエンジンは不安ながらも耐久テストには最適か?

インターバルでリードバルブの仕様を変更して簡単にメンテ。クランクは大丈夫そうです。
160626(6).jpg

2本目
リードバルブの仕様を変えたせいでキャブセットが薄く出るようで、デトネの大安売り(w
セットを大幅に濃い目に振りピットアウト。今回はあくまでリビルトクランクの負荷テストと耐久テスト。なので濃すぎるとは思ったけど淡々と周回しました。
残り5分で腕がしびれたので小休止。ピットアウトしたところにNSFと絡めたので比較できました。
で、立ち上がりは仕方ないですかね。離されます。
ストレートはスリップに入れば抜けます。今回は濃い目だったのでスリップから出て並ぶのが精一杯でしたが・・・。ベストのセットさえ見つければこの仕様でも何とか遊べそうです。
スリップに入って210km/h。1本目に比べ落ちましたが、キャブのセットがベストとは程遠い事を思えばまぁそれなりか。って感じです。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
次のテストは7/1
2016.07.13 Wed l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
HRC RS125(NX4)クランクリビルトサービス
価格27、000(返送料込み)
2019・2・1より価格改定
¥25、000(送料込み)
ヤフオクで展開中です。


現在HRCのロードレーサーRS125(NX4)はクランクAssyの部品供給が終了しております。
まだ走れる車両があるにもかかわらず、心臓部であるクランクが寿命を迎えるとどうしようもないのが現状でした。
自分を含めまだ2stレーサーを楽しんでいる仲間が居ますので、走れなくなるのはもったいない、何とかできないかと模索してきましたが、今回中古クランクのリビルトということで部品を確保することができました。
ある程度の数が確保できましたので、仲間だけでなく必要な方が居れば利用して頂こうと思いサービスを開始しました。

このリビルトサービスはお手持ちの中古のクランクを分解し、クランクピン、大端ベアリング、スラストワッシャーを新品に交換し、組立てます。コンロッドは再使用します。ただ、代替部品を使用している為、
ベアリングは純正の16Pinから17Pinへ変更
スラストワッシャー外径が1mm小さい
ピンの中空穴のメクラなし。(中空穴径11mm)
2019・2・1改定
ジュラコンでメクラをしました。
の違いがあります。

今回のクランクリビルトにあたって専用冶具を製作し組上げる事により、ズレを最小限に抑える事ができました。開き方向への振れはありますが、修正して3/100程度に仕上げます。
クランクの寿命に関しては新品の半分程度と思ってください。
ただご注意いただきたいのは、中古クランクの状態によっては組み替えできないものがあります。以下の項目に該当する場合は特に注意が必要です。
過走行車両
Kit車両で使用していたもの
焼きつき経験のあるクランク
大端部の焼けのキツイもの
クランクウェブの薄板に打痕・ガタのあるもの
コンロッドに傷や曲がりのあるもの
サビのひどいもの
過去に組替経験のあるもの
これらのものはコンロッドに過負荷が掛かっている可能性や、分解時にピン穴を傷める可能性がある為組替の保障ができません。
また分解して判る不具合もありますのでご了承ください。
またレースパーツにつき組込み後のクレームは一切請けかねますのでご了承ください。
(商品到着後3日まで、明らかな作業ミスのみ返金させて頂きます。その場合、元払いにてクランクの返送をお願いいたします)

性能に関してはベンチテストで純正品と同等の馬力は出ています。
実走行では鈴鹿の裏直で純正品と同等の最高速が出ています。
比べる条件がまったく同じではありませんが、性能的にはそん色ないようです。

お取引の流れは落札後、コア(中古)クランクの送り先をご連絡いたしますので、コアを元払いにて送付して頂き、こちらで分解・チェックします組替が可能であれば連絡致しますので、料金をお支払い頂き入金確認後組立て、返送(元払い)致します。
納期は入金確認後10日~2週間です。
コアが使用不能な場合は改めて相談させてください。
019・2・1追記
今まではクランクを送ってもらってからの組替になりましたが、コアクランクが用意できましたので、リビルトクランクの先出しができます。(送料は従来通り)
この場合、中古クランクを後で返送して頂くわけですが、クランクの状態でリビルト不可となった場合、別のクランクを送って頂くか、コア代金として¥5000別途負担して頂きます。

ご注文はヤフオクか直接メールください
suzuka_ze@yahoo.co.jp(@マークを半角に変えてください)


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
2016.07.13 Wed l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
組み上がったエンジンをオーテック鈴鹿さんでベンチに掛けて来ました。
目的はリビルトクランクの負荷テストと手持ちのチャンバーの特性テスト。

朝からレーシングしながらセッティングのアタリを出し、ガレージからオーテックさんまでバイクを押して移動(w
ベンチ3

負荷テストは無事終了。チャンバーテストというかパワーチェックも無事終了。
クランクの1次圧縮が下がっているのがどうかな?と思いましたが、案外パワー出てます。結果はこんな感じ。

チャンバーA
最大トルク:4.7㎏-m(12400rpm) 
最大出力:42.1ps(12500rpm)

チャンバーB
最大トルク:4.6kg:-m(12400rpm)
最大出力:42.1ps(12800rpm)

ちなみにノーマルのRSは40psでした。(ただピーク域が広い)
某選手のフルキット車は43psくらい(こちらもピーク域が広い)
意外だったのはチャンバーBの方が高回転よりな事と、実際ほとんど差がないって事。
実走のフィーリングと違うもんやな~って事。でもコレを元にセッティングできますね。

そしてリビルトクランクはパワー的には問題なし!!ってこと。

備考
エンジン仕様
電気:07エンデュランス
シリンダー:02STD
ヘッド:01改フラットピストン仕様
ピストン:99TZ125(ピストン・ピストンピン・ピストンリング)
クランクケース:08改
リードバルブ:BUMカーボン(インシュレーター改)
クランク:リビルト仕様
チャンバー:エンデュランス(A・07 B・05)

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
次は走行テスト!!
2016.07.09 Sat l RS125クランクリビルト l COM(2) TB(0) l top ▲
先日はクランクがNG品だったので、本日リビルト初号機のリベンジです。
まずはクランクをバラしてコンロッド、ウェブの状態を確認・清掃。
RSクランク1
今回のクランクは大丈夫でした。

で、ここからがキモになる組込み部分。ウェブの片側を冶具にセットしてピンを圧入。
RSクランク2

次にワッシャー・ベアリング・コンロッドをセットしてもう一方のウェブと冶具をセット・圧入
RSクランク3

RSクランク4

完成したクランクの振れを測定
RSクランク6
素組みで0.02、0.05
で、この場合の振れはクランクピンを基準にして開く方向、ハの字になっています。(回転方向のズレは目分で0・005以下)そこを修正して逆ハの字、振れ0.03、0.025までもっていきました。

そして完成。
RSクランク5
あとは実際に組み込んでダイナモテスト~実走テストになります。
やっとここまできた!!


クランクの振れについて。
巷では1/1000台まで詰めたとかありますが、自分はそこまでする必要があるのか?って派です。そりゃ精度が良いに越したことはないでしょうが、1回でも走れば数値は動きます。
実際重要なのはピンに対して円周方向の「ズレ」です。で、もうひとつ数値に出てくるのがウェブの「開き」。クランクピンと反対方向のウェブが外側に「開き」ます。これはクランクがくたびれてくると起こる劣化で、自分はコレを見越して「逆ハの字」に仕上げます。1000kmも走ったRSのクランクは0.1くらい開いてます。それでもサイドベアリングを交換するだけでそこそこ走りました。
上にも書きましたが、冶具を使った組込みでのズレは0.01以下です。1/1000のゲージを使っても5/1000以下でしょう。実際試し組み中には振れ0.01、0.00という測定値も出しました。ただそこまで意味のある数値なのか?という疑問はあります。
クランクは良くてもケースのベアリングセンターはコンマ幾つズレているって話もあります。
ちなみに新品は「逆ハの字」です。新品を芯だしするって事はより「劣化した」クランクにするって事じゃないですかね?(ズレは論外ですが)
もちろん、拘って千分の幾つまで詰める職人さんのやり方を否定するものではありませんし、常にいい状態で走るならそれもありだと思います。ただ、自分のようなプライベーター、趣味ライダーでそこまで出来ないから速くないって訳でもないと思います。



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
2016.07.06 Wed l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
結局クランクの組立てに関してあまりよい返事がもらえず、できると言ってもらえた所もこちらの満足いく条件での回答ではありませんでした。
そこで以前から考えていたクランク組立て冶具を製作して自分で組みかえれないか?不可能といわれる一番の理由を潰してやれば可能になるんじゃなかろうか?と無茶とも思える行動に出てしまいましたw
4月の中旬に国内のとある金型メーカーに問い合わせたところ、よい返事がもらえたので発注をすることに。
GWを挟んだので図面の提出や修正に時間がかかってしまい冶具が上がったのが5月下旬。そこから細かい部品の手配で完成したのが6月上旬。
初号機にすべくバラシたクランクはウェブとピンダメージがあり、コンロッドにも打痕が付いていたので廃棄決定。ただ廃棄するのも芸がないので冶具を使って仮組みしてみました。
P1010124.jpg
素組みで振れ0.05以内。しかもズレ方向への振れは0.01以内という優秀さ。(実際は0.01目盛のダイヤルゲージで1目盛の半分以下)開き方向への修正はできるのでそちらを追い込んで振れ0.03程度にはできました。

これで目処が付きました。

2016.07.06 Wed l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。