久しぶりのこのネタ(w

一昨年より展開してきましたRS125クランクリビルトですが、今年より新展開を迎えます。
このたび、国内のとあるメーカーより純正クランク用コンロッドセットが販売されました。
2年前、自分はデータ取りの元となる新品クランクが用意できずコンロッドの製作は断念となったわけですが、どうやら海外勢からの要望で社外製コンロッドを元に図面を起こし製作したとの事です。
すでにヨーロッパの有名パーツメーカー及び海外市場での使用の実績もあるそうで、信頼できる製品に仕上がっているようです。
価格は¥16,200(コンロッド・大端ベアリング・クランクピン・サイドワッシャ・小端ベアリングのセット) との事。

そんな訳で、クランクリビルトサービスはVer・3へアップグレードします。
今後はこの製品を使ってリビルトしたいと思います。今まで過走行車のクランクやベアリング部にダメージのあったクランクも再生できます。あなたのお手持ちのクランクが蘇りますよ!!嵌めあいに多少の懸念はありますが、2回目の組替えもできると思います。
ちょうど最初に仕入れた部品がなくなっていたのでこれで問題解決です。
価格はコンロッドKit+組替え工賃になります。ただ、今回から市販の部品を使う為送料が1000円かかります。
価格の設定はまだしていませんが、予価¥31200-となります。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
がんばれRS125乗り!!
2018.02.11 Sun l RS125クランクリビルト l COM(0) TB(0) l top ▲
ケース

クランクケース。

クランクは廃盤なのにね。
バランサーのベアリングも無いらしい。
リードバルブどうしようかな・・・

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
さ、くたびれたケースはどうしましょう。
2017.12.15 Fri l レース l COM(0) TB(0) l top ▲
観てきました。
はじめはそんなに興味なかったんですが、イオンシネマのスタンプカードがあったのと、時が経つにつれてなぜか惹かれる・・・

まぁネタばれいろいろあるとヤなんでざっくりと、自分的に。
丁寧なつくりだったと思います。くどくど説明するでもなし、回想も織り込みながら現状の補足もできていたと思います。
ただただ怖かったw。乗り越えた果てに絶望と言うか、ナニソレ怖い感がハンパない。
未来に希望を残しつつ次回作に期待です。
CGアニメ独特の人動きはまだ苦手ですけど、戦闘シーンのスピード感はCG作品のの醍醐味ですね。

続編は来年5月との事。待ちきれませんw

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
2017.11.23 Thu l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
10/25に東コースを走ってきました。
当初はフルコースの予定でしたが、台風21号の影響で西コースが走行不可に。で、急遽東コースの走行に代わったんですが、フルコースと東コースでは走行定員が違う・・・
せっかくキャンセル待ちで予約できたのに走れるかどうか判らない状態でした。
これまた急遽一枠追加されたおかげで何とか走行可能になりました。

10/25 鈴鹿東コース10枠

夕方からの走行だったのでのんびり出勤。ガスを作ってエンジンを掛けようとしたところでクラッチに違和感が・・・
実は先月のレース時にスタートの際にクラッチに違和感があったんですが、アルミプレートが割れてました。しかも粉々(w
アルミプレート、使いすぎは駄目ですね。

で、何とか修復を終えて走行。
今回はYZ125ピストンのテストです。絶版車を走らすのは色々苦労します。
途中、水温が低すぎてピットインするも順調のようです。タイムも先月のレース並みで一安心。
ただ流用ピストンなので色々と詰め切れていない部分もあり不満もありましたが・・・
ま、メインは耐久試験なので。
ストレートではノーマルのNSFがスリップから並ぶのが精一杯な感じです。(実際無理をすれば1コーナーで押さえれた)追い風ながらトップスピードは出てます。スキッシュの関係か、トルクはないですが・・・

結果から言えばYZピストン使えます。ただ、ピン上が短いのでスキッシュの管理が難しいです。薄い(0.2~0.3mm)ガスケットか、ケースorシリンダーの面研加工が必要になります。今回は0.9mmと間抜けなスキッシュだったんで評価はし辛いですが、スキッシュを詰めて圧縮を上げればいけるかな?
後は耐久性。TZピストンもそうだったんですが、多分割れます。RSのKitピストンに比べて肉厚が薄いです。
デトネを打たせながら走るなら惜しみなく使えますが、もって200km位かなぁ。・・・割れるまで使うのは怖いなぁ・・・

ともあれ無事走行終了。NGK杯は出ないので今期はこれで終了かな?

参考データ
ピストン:YZ125(A)
ヘッド:VHM+JHA(AE32052-039)
スキッシュ:0.9(ガスケット:0.4)
MJ:180 JN:69−33−3 SJ:45 Pow:48
デトネ:23 Rev:14100rpm

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
う〜ん、もっとスキッシュ詰めたいなぁ・・・
2017.11.01 Wed l レース l COM(0) TB(0) l top ▲
この前のレースで思ったこと。
なんでギリギリ横を抜けていくん?何で抜いた後に直前に入ってくるん?
勿体無い(&危ない)な~。と。

昔、あるGPライダーの記事で「予選でスリップを上手く使えばストレートで1秒稼げる」と読んだ覚えがあります。実際1秒も稼げるかはギモンですが、スリップの使い方(入るタイミング、車間距離、抜けるタイミング、走り方)でタイムが変わるってのは事実です。
前走者が押し退けた空気はどうなってますか?そしてスリップから出た瞬間、自分が押し退ける空気はどうなりますか?
それを考えたらもうチョット走り方が変わると思うんだけどなぁ。
空気の流れを横方向からの視点だけじゃなく、上方向からも考えてみて下さい。
ただ真後ろについて、抜けそうになったから抜くだけでは勿体無いです。
ストレートも頭を使って攻めましょう。

自転車でのシュミレーションですがヒントです
maxresdefault.jpg


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
あと、抜いた後も重要です。それを知っていれば武器になります。

2017.10.08 Sun l ひとりごと l COM(0) TB(0) l top ▲